ボヤログ

2018夏アニメ雑感

最終更新
2018-10-10(水) 23:05:16

2018年夏アニメの雑感的なやつ。

良かったアニメ

プラネット・ウィズ

プラネット・ウィズ
原作
  • 水上悟志
  • BNARTS
  • JC
監督
鈴木洋平
構成
水上悟志
制作
J.C.STAFF
公式サイト
http://planet-with.com/

放送前はノーマークだったけど見てみたら凄く面白かったヒーロー物?
スムーズにテンポ良く進むのにやたらと高密度のシナリオが圧巻。
セリフ回しも熱い。
個人的には今期トップクラスの逸材。

はねバド!

はねバド!
原作
濱田浩輔
監督
江崎慎平
構成
岸本卓
制作
ライデンフィルム
公式サイト
http://hanebad.com/

題材がバドミントンで未知の分野だったけど、それ以外は普通の青春スポーツ物。
バドの試合シーンの作画が圧倒的クオリティでカッコ良かった。
主人公周りの人間関係がギスギスしすぎて、そこだけは個人的にマイナス。

まあまあだったアニメ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
公式サイト
http://isekaimaou-anime.com/

エロとギャグ重視のオバロみたいな感じ。
あんまり期待してなかったけど予想外に良かった。
シナリオとか会話のテンポがツボに嵌ってそのまま最後まで。

BANANA FISH

BANANA FISH
原作
吉田秋生
監督
内海紘子
構成
瀬古浩司
制作
MAPPA
公式サイト
http://bananafish.tv/

なんか知らないけどめっちゃ良い雰囲気だったので見た。
ゲイ要素を強調しすぎるのが気になるけどなかなか面白い感じ。
2クールやるのかな。

オーバーロードIII

オーバーロードIII
原作
丸山くがね
監督
伊藤尚往
構成
菅原雪絵
制作
マッドハウス
公式サイト
http://overlord-anime.com/

オーバーロードシリーズ3期。
原作でも特に面白い所をやるらしいというので期待してたけど、ちょっと微妙な感じかな。
主人公の違う側面が見えはしたけど、求めていたものではなかった。
作画もイマイチ。

アンゴルモア元寇合戦記

アンゴルモア元寇合戦記
原作
たかぎ七彦
監督
栗山貴行
構成
ヤスカワショウゴ
制作
NAZ
公式サイト
http://angolmois-anime.jp/

時代物でまさかの元寇とかいうので気になったやつ。
肝心の神風がないまま終ったので続きが気になるけど2期は怪しいかな。
作画はぼちぼち、雰囲気は嫌いじゃなかった。

途中まで見たり見なかったりしたアニメ

はるかなレシーブ

はるかなレシーブ
原作
如意自在
監督
窪岡俊之
構成
待田堂子
制作
C2C
公式サイト
http://www.harukana-receive.jp/

夏だしスポーツ物も良いかなって思ったけど、きらら系なのでかわいい子がキャッキャするだけかもしれない。
割と序盤でリタイアでのよく分からない。

七星のスバル

七星のスバル
公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/subaru/

ネトゲ版「あの花」みたいな感じのやつ。
序盤でなんとなくフェードアウトしたけど多分そんな感じ。

天狼 Sirius the Jaeger

天狼 Sirius the Jaeger
公式サイト
http://sirius-the-jaeger.com/

作画がカッコ良いアニメ。
何となく見なかったけど、録画はしたのでそのうち見たい。