ボヤログ

いぬやしき6話感想、おっさん服着ろよ…

最終更新
2017-11-17(金) 20:12:47
筆者
boyakin
いぬやしき
第六話
「2chの人たち」

犬屋敷が相変わらず慌ててばかりで頼りない。
いい年下したおっさんなのに高校生に主導権握られてるし、半裸だし。
まあそういうキャラなのかもしれないけど、この先獅子神と対決するとなったらどうなってしまうのか想像がつかない…。

でまあ、色々あってISSで宇宙飛行士と犬屋敷が遭遇。
宇宙服にカメラくらい付いてるだろうし、兵器化した人間の存在が国レベルでは認知されたと思う。
シュールな絵面で笑いを誘う場面ではあったけど、割と重要な分岐点になりそうな予感。

獅子神は母親自殺でいよいよ歯止めが効かなくなった感じかな。
結局獅子神の行動が元なのだから八つ当たり気味の凶行に走ってる。
追い込みをかけた2ちゃんねらーが犠牲になったけど、こっちはこっちで身に返ったという印象。

とにもかくにも犬屋敷・獅子神の異常性がオープンになってきたわけで、今後社会がどういう反応するのか、二人がどう受け止めるのか、先の展開が気になります。

3Dの質

今話に限った話じゃないけど、何となくショボい3Dが目につく場面が多いような、ってなことを思った。
細かいメカ描写を作画で表現するのは難しそうだから仕方ない面もあると思うけど、顔のアップとかまで3Dでやられると流石に気になってくる。
もうちょっと上手く使い分けできないものかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。