ボヤログ

宇宙で戦う巨大ロボのトイレ事情

最終更新
2018-04-24(火) 23:33:27
筆者
boyakin

宇宙戦艦ティラミス4話でトイレの話が出たので、なんとなく宇宙で戦う巨大ロボのトイレ事情をいくつかパターンに分けて書いてみる。

そもそもトイレ関係の対策無し

特に何もしてないよってやつ。
宇宙戦艦ティラミス」がこのパターンですね。
それ以外でも特に言及がなければ基本的にトイレ対策の装備は無しでしょう。
現実世界の戦闘機のパイロットなんかも基本はこれですね。

この場合、出撃前にトイレを済ませておくとか水分摂取を控えるとか、個々人で頻度を調整する感じ。
しばらくトイレ行けないなって時はやってる事なので、特に何のことはないですね。

ティラミスのスバル君はその辺まったく出来てなかったのであの展開、うーん…。

まあ殆どの巨大ロボが基地とか母艦からすぐ近くに場当たり的に出撃するので、あえて対策するまでも無さそうですけどね。

パイロットスーツにトイレ機能を搭載

オムツを含めるか迷う感じのやつ、何かしらトイレ対策してる場合は大体このパターンでしょう。
現実世界でもNASAが宇宙服用にこの機能を開発中だとか。

巨大ロボの代名詞的な「ガンダムシリーズ」が恐らくほとんどこのパターンです。
トイレパックが溢れて大変というネタが機動戦士Vガンダムで出てきますね。

また2014年放送の「シドニアの騎士」では尿管カテーテルで処理してる等かなり具体的な説明までされて、スーツのトイレ機能がシナリオ上でも活躍しました。

股間がもっこりしてたらとりあえずこれを疑っておきたい感。

用足しに特別な準備が必要ないので、戦闘用巨大ロボのトイレ対策としては最適解な気がしますね。

コクピットにトイレ機能付き

コクピットにトイレがあるというパターンも存在します。
メジャーな所だとマジンガーZシリーズの「ボスボロット」が畳張りのコクピットにトイレが設置されてることで有名ですね。

まあボスボロットはネタロボですが、それ以外でもガンダムシリーズの「Gのレコンギスタ」が基本的に全てのモビルスーツのコクピット座席がトイレ機能を搭載してる設定になってます。
作中でも度々使用されていますが、流石にちょっと間抜けな印象でした。

とかまあ、そんな感じのトイレ話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。