ボヤログ

2019夏アニメとかの思い出

最終更新
2019-10-06(日) 16:47:37

適当に感想とか書く。

今期の最後まで見たアニメ

春スタートのアニメも含む

キャロル&チューズデイ

登場するアーティストとかの個々のエピソードは非常に良かった。
音楽パートも文句なしにめちゃくちゃ高品質。
そこら辺は大満足。

ただ、全体通して見終わっての感想としてはまあぼちぼちって感じ。
最終回が正直に言って微妙だった。
毎週冒頭で煽られ続けて期待値が上がりすぎた感。

ロード・エルメロイII世の事件簿

良かった。
ラノベの方も機会があったら読んでみたい。

鬼滅の刃

なかなか面白かった。
特にバトルシーンが最高なやつ。
シナリオも悪くなかったけど最後が修行パートで劇場版に続くって感じなのは微妙。
ギャグパートの波長が合わなかったのでそこら辺も個人的に微妙ポイント。

ダンベル何キロ持てる?

序盤は良かった。
中盤以降がよく分からない感じになっていったのが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。