ボヤログ

ナイツ&マジック8話視聴!手ごねリアクターって大丈夫なの…?

最終更新
2018-12-23(日) 20:32:00

ナイツ&マジック8話を視聴です。

ナイツ&マジック
第8章
「Secret & Quest」
脚本
木村 暢
絵コンテ
河本昇悟
演出
名和宗則
作画監督
  • 八木澤修平
  • 菊池康仁
  • 入江 篤
  • 梅田貴嗣
  • 山本真理子
  • 酒井秀基
  • 佐藤 好
あらすじ
エーテルリアクタの生産地、アルフヘイムに魔獣シェルケースの大群が迫っていた。アルフヘイムが壊滅すれば、エルの「理想のシルエットナイト作り」の野望も潰えてしまう。
エルは奮起し、銀鳳騎士団はただちに出陣。最後の防衛拠点、アルチュセール山峡関要塞が陥落しようとする瞬間、勇壮にはためく騎士団旗とともにエルたちが到着した。
だがシェルケースの“女王”と遭遇したエルたちは、その巨大さに言葉を失うのだった。

ナイツマは毎回アクションシーンがかっこいいんだなあ…。
特に今回のグゥエラリンデとアルディラッドカンバーのアクションは両機の対象的なコンセプトが見えてきて実に良かった。

ただ今回の女王戦、足を狙うのは止めましょうからの結局足を撃って倒すコンボは流石に失笑ですね。
弱点狙う所でもいきなり弱点分かってて不思議な印象。
今話は割と展開急いでた感じなので説明不足になったのかな。

そして、そんな感じで急いで出してきたであろうエーテルリアクター。
個人的には満を持しての登場だったのですが、手ごねで作るんですね…。

なんだか結構いい加減な作り方に見えてしまったけど、原作もあんな感じの説明で終わりなのかな。
しかも良い素材を使っただけって感じで特に工夫する様子も見えずに完成しちゃったのは残念。
すごい機密のはずなのに普通の作業室っぽい所で作ってるし…。
なんとなくモヤモヤしますね。

まあなにはともあれ新型も完成したことですし、そろそろ他国と戦争に突入するのかな?
アクの無い展開が続いてるので、ここらでケルヒルト・ヒエタカンナスさんの活躍が見たい今日この頃です。
来週の展開が楽しみだ。

あとすごくどうでもいい話ですが、魔獣軍団の最初の一当てでやられたシルエットナイトのパイロットがアレンとトッドで笑った。
やっぱりダンバインの影響?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。