ボヤログ

Fate/Apocryphaの10話視聴、この変身は悪い変身

最終更新
2018-12-23(日) 20:31:33

Apocrypha10話視聴!
というわけで感想です。

Fate/Apocrypha
10
花と散る
脚本
関根アユミ
絵コンテ
小島正幸
演出
小野渉
総作画監督
山田有慶
作画監督
  • 菊池貴行
  • 朝岡卓矢
  • 重松晋一

フランの無駄死に感。
獅子劫の令呪無駄撃ち感。
そしてジークくんの変身…。

うーん、アクションはいいんだけど、なんか微妙。

ジークくんが心臓貰ったから力を受け継ぐってのは分かるというか順当な展開。
でも外見まで丸ごとコピーっていうのは、それはナシでしょう。
ジークくん要素ほぼゼロの変身しちゃうと、じゃあ彼の存在って一体なんなの?ってなってしまう。
武具を借りるとか外見が似てくるとか、変身前の要素が残ってる変身の方が燃える。
個人的な意見ですけど。

というか、あの状況って元の身体どうなってるんだろう。
もし上書き保存的な変化をしてるとしたら、もう元に戻らないんじゃないのかな。
ジャンヌが同じように現代人に憑依してるみたいだけど、外見は元の人のままで維持されてる感じなわけだし…。

色々と先が気になる展開ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。