ボヤログ

ナイツマ10話見た!ライバルキャラから漂う小物臭…

最終更新
2018-12-23(日) 20:31:30

ナイツマ10話見ました、というわけで感想です。

ナイツ&マジック
第10章
「War & Princess」
脚本
横手美智子
絵コンテ
斉藤哲人
演出
重原克也
作画監督
  • 小島 彰
  • 小菅和久
  • 柴田篤史
  • 谷川政輝
  • 望月俊平
  • 山中正博

とりあえず姫がウザかった。

あと敵側の飛行艦の開発者が出てきたけど、あれが当面のライバル枠なのかな。
なんか小物感ただよってるけど、大丈夫かな?

そしてヒエタカンナスさん、エドガーと因縁の対決のはずが恐ろしいほどの短時間であっさり決着。
機体の胴体貫通してコクピットも歪んで、目を開けたまま意識喪失で思いっきり死んでそうな演出だけど、本当にこれで退場なの…?
一番最初に出てきた敵役なのにえらく勿体ない死なせ方ですし、むしろ生存フラグのような気がしてきた。
このタイミングでわざわざバックボーンをチラ出してきたのも伏線っぽい。

こっそり生きてて新型に乗ってくるか、第三勢力で出てくるパターンかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。