ボヤログ

何だか物足りない、オーバーロードⅡ10話感想

最終更新
2018-12-23(日) 20:30:46
オーバーロードⅡ
第10話
「王都動乱序章」

感想

盛り上がらないなあ…。

姫のアレが物足りない

前回かな、狂気的なやつを内に秘めてるぜーって引きをかましてきたので期待してたんですけどね。

1期の短剣持ちの狂犬的やつが凄かったので、アレと比較するとまだまだ全然振り切れてない感じ…。
まあこの先すごいのがあるんだろうなーって期待してる。
散り際とか、頑張ってほしい。

散るんだろうか…?

アルベド反逆フラグ…?

みたいなことをラストで少し思ったけど、一番最初の最初の「モモンガを愛してる」が効いてるってのが正解?
アルベドの中で「モモンガ>ギルド」だから、ギルド名を背負っての行動がアホらしく見えてる、みたいな。

ナザリック勢の内部で目的意識のズレが生まれてトラブルに発展するのかな。
メタな視点で考えると、現地人とナザリックで戦力の桁が違うから内部の揉め事くらいしかピンチが作れないんじゃないのかな。
1期のシメも身内バトルだったし。

そういえばOPでモモンさーんがデミウルゴスっぽいのと戦ってる。
謀殺…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。