ボヤログ

おすすめアニメ「ガサラキ」

最終更新
2018-05-19(土) 23:34:51
ガサラキ
監督
高橋良輔
助監督
谷口悟朗
構成
野崎透
制作
サンライズ
放送時期
1998年
話数
全25話

ガサラキは政治色の強い伝奇風味のロボアニメ。
中東紛争、自衛隊、移民問題に食料危機からの経済摩擦とか、リアル社会でもちょっと遠くてそれでも身近なネタが目白押し。
それがキッチリストーリーに食い込んでくるのは見事というしかない。
登場する多彩なキャラクターも魅力的。

ロボアニメとしては正直言ってロボの出番がちょっと少な目。
しかし、少ないながらも精緻な作画で渋いアクションを見せてくれるメカバトルのクオリティはかなり高い。
ロボ対ロボに限らない多彩なシチュエーションでの戦闘に、パイロット達の荒い息づかいが緊迫した独特の空気感を醸し出している感じ。
デザインも非常にイカす。

伝奇要素は個人的には嫌いじゃないけど、終盤の展開とか消化不良な感じがある。
そこだけちょっと残念。

ちょっとした補足的な

助監督の谷口悟朗氏が後に制作した人気シリーズ「コードギアス」のルーツ的な匂いも感じる作品。
ガサラキの熟成された政治ドラマとか高度に戦術的な戦闘を、よりエンターテインメントに進化させたのが「コードギアス」っていう気がする。
そちらも面白いのでおすすめしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。