ボヤログ

オーバーロードⅢ第3話感想

最終更新
2018-12-23(日) 20:23:54
オーバーロードⅢ
第3話
「エンリの激動かつ慌ただしい日々」

あらすじ

大森林で薬草を採集中、エンリたちは《悪霊犬(バーゲスト)》に襲われる子供ゴブリンを助けた。アーグという名のその子供ゴブリンが言うには、大森林に恐ろしい存在が出現。それに対抗すべく、森の一角を支配する東の巨人と西の魔蛇が手を組んだらしい。この一件を冒険者組合に相談しようと、エンリは一人でエ・ランテルに向かうが、検問所であらぬ疑いをかけられてしまう。

感想

謎のゴブリン回が続いてて困る。
たまにクスッとくる場面もあるけど、今のところあんまり面白くない感じかな。
2期のリザードマン編といい、序盤に謎シナリオを挟まなくちゃいけない縛りでもあるのかしら。

まあ一応、1話でカルネ村が重要な拠点らしい感じの説明があったので、そこら辺の絡みで必要なんだと思うけど。
類似アニメの異世界魔王が超サクサクなので、オバロもうちょっとサクサクすすめてほしいなあと思ってしまう。
それはそれで内容薄まって不満が出るのかもしれないけども。

撮りためて後で見るとか一挙放送だったら、この序盤の弛み感も気にならないんだろうか。

森を荒らしてる新勢力?

説明聞く限り、2期でナザリック勢が森に建築してた拠点なのかな。
またマッチポンプかなと邪推せざるを得ない。

安直に考えるなら、強大な敵を作り出して森の魔物を一つの集団にまとめさせる、みたいな策略がありそう。
今の展開だと、その集団のトップに収まるのがエンリってことになるのかな。
そして規模を大きくしたところで、村を起点に建国ルート?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。