ボヤログ

メイドインアビス8話見た!オーゼンの顔芸が深い

最終更新
2018-01-07(日) 22:09:32

メイドインアビス8話の感想。

メイドインアビス
第8話
「生存訓練」
脚本
倉田英之
絵コンテ
小島正幸
演出
飯野慎也
作画監督
  • 伊藤晋之
  • 藤 優子

オーゼンさんはこれで出番終わりなのかな。
リコとの関係で見ると厳しめの師匠キャラっていう以上のものは感じなかったけど、オーゼンとライザの関係は結構好きになれそう。
ライザが探窟家として成長していく最中の「結婚しました」に対するあの表情…。
あそこでオーゼンの根っこの部分が少し垣間見えた感じはあったかな。
その後のライザとの会話も含めて良い展開だったと思います。

そしてオーゼン以外だと今話はリコレグコンビが修業こなして順当に成長したな、という印象。
特にリコが知略的な面で出来るところを見せてくれたので、レグのパワーとバランス取れてきた良くなってきてると思います。
おんぶにだっこ感が拭えた感じで、第3層に向けて準備万端ですね。

また来週が楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。