ボヤログ

宝石の国、5話感想、フォスのドリル足がセクシー

最終更新
2018-01-07(日) 22:06:34

宝石の国、第5話の感想です。

宝石の国
第五話
帰還

ウェントリコススの腕が…。
不死身の宝石と違って生物だから、身体の欠損は意味合いが変わってくる。
軟体系だから再生できそうな気はするけど衝撃的。

そしてフォスの足も喪失。
総量でいうところの三分の一が無くなって、記憶も飛んでくっていうのは流石のフォスもきつそうな描写。
それでもジェイドの名前忘れてた下りで微妙に笑いに持ってくあたりは独特な空気感だと思った。

あと、先週終わり際の描写だとフォスの足は砕けただけだと思ったけどどうだったかな。
消えた部分は月人に取られたのか、ただ単に流されてなくなったのか…?
フォスの記憶を持ってるパーツなわけだしあとあと絡んでくるんだろうか。

みたいな事はさておき、とりあえず新しい足で生まれ変わった感じのフォス。
描写的に超スピード戦士に覚醒なのかな?
来週が「初陣」ということで色々と楽しみです。

あとかなりどうでもいいけど気になった箇所が一つ。

フォスの新しい足の謎

治療の結果謎の螺旋模様になったフォスの足。
白粉ファンデーションの下がフォスっぽい素材で他が貝殻素材、みたいな複合素材になってるのかな?
ルチルの「足して割って」みたいなセリフもありますし。

あるいは単に光の通り具合の都合でファンデーションの塗り方を変えてるのか。
ちょこっと気になる。

あとデザインがセクシーでいいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。