ボヤログ

どうみてもチンピラの迫がカッコイイ、刻刻6話感想

最終更新
2018-02-19(月) 22:13:08
刻刻
6話
㐧漆刻
あらすじ
神ノ離忍との壮絶な戦いの末、朽ち果てた残骸の中に佇んでいた一人の少年。その異様な状況に見る者は息を呑み、動けずにいた。母の亡骸を抱いている間島は、ゆっくりと虚ろな目を向ける…

感想

最近の迫が最高、すごいカッコイイ。
最初出たときはまさかこんなにイカす男だとは思わなかった。
まあ見た目は完全にチンピラなんだけど。

今週の話で言うと、実愛会に見切りをつけて、どう見ても金にならなそうな佑河家につける判断力がまずカッコイイ。
明らかにただのチンピラの行動じゃない、死線くぐってそうなシビアな感性にシビれる。
そしてそれを裏付けるような、刃物を持った相手を冷静に叩きのめす流石の戦闘力。
真島への気配り具合も半端ないイケメン。
子供のおもりも意外と出来ちゃう。
完全にデキる男。

なんであんなにチンピラ風なのか…。

迫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。