ボヤログ

恋は雨上がりのように最終話感想

最終更新
2018-03-30(金) 23:57:58
恋は雨上がりのように
第12話
つゆのあとさき

感想

多少駆け足な感じはあったけど、良い終わり方だったと思う。
二人が出会って色々あった結果、色んなものを取り戻して未来に向かって歩き出すっていう、どちらにとっても良い形で締め。
面白かった。

あきらの恋の行方は…

まあ、雨上がりのように、ですかね。

あきらと店長、二人の関係は結局ほどよい距離感を保った形で終幕。
互いに憎からず思うようにはなったと思うけど、間にあった色んなハードルは乗り越えず。
安易にくっつなかったのは良かったと思う。
非常にさわやか。

この先の二人の関係も気になるとこだけど、個人的には下手にくっつかずに友達みたいな関係が続いてほしいかな。

原作はどうなってるのか…?

「恋は雨上がりのように」は原作の漫画がある訳ですが、さてさて…。

原作の漫画にはこの先があるのか、あるならどう展開するのか、非常に気になる所ではある。
けどそれを知って壊れるものもあるような気がして、手を出すべきか迷う。
難しいね。

あと実写映画もあったなあとか。
うーん実写はいいかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。