ボヤログ

激熱、プラネット・ウィズ6話感想

最終更新
2018-08-13(月) 22:43:05
プラネット・ウィズ
第6話
パラディンブレイク・2

感想

ネビュラと地球、正義と正義の熱いのぶつかり合い。
この展開はヤバイ、激熱。
そしてタカシ散る。
途中で一瞬安っぽい悪役に見えたけど、主義主張の善し悪しはともかく、一本筋の通った熱い男だった。

今期アニメの中では上位だと思ってたけど、今週で更に株が上がってきた感。
割とガチのマジでトップクラスに面白いかもしれない。

それにしても、今週すごいクライマックス感だけどこれで6話だからまだ半分。
この先どうなってしまうのか。

とりあえずネビュラの2派&地球の3大勢力、このうちの一本が倒れたわけで…。
ここからネビュラ内部の内ゲバがはじまるのか…?
主人公のお兄ちゃんが死んだ経緯とか、気になることもまだまだ多く残ってるので、ここからまた楽しみな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。