ボヤログ

2020見てた夏アニメ「デカダンス」「SAO」

最終更新
2020-09-30(水) 22:11:46

今年は結局タイトルの2本しか見てなかったですね。
さらっと感想とか。

デカダンス

ざっくりデストピア的なやつ。
美少女?とおっさんのダブル主人公物。

リアルとバーチャルが隣り合って同居しつつ、別世界に生きてるみたいな世界で生きてる奴らの物語。
色んな価値観とかが交錯する感じでなかなか面白かった。

自分の中では久々にヒットしたアニメ。
とりあえず1~2話でメインの設定がバシッと出てくるのでそこまで見てみると良いと思う。
割とおすすめしたい。

SAO アリシゼーション War of Underworld

だらだら見てきた息の長いシリーズの完結編?ということで頑張って視聴。
素直に微妙でした。
特に肝心の最終盤があまりにもな駆け足具合でがっくり。

戦争編でねっとりやり過ぎて尺が足りなかったのかな。
ある程度カットしてリアル帰還後にもっと力入れてほしかった。
AIとかバーチャル宇宙戦争とかそこらへん。

ちなみにまた別の所をアニメでやるみたいですね。
どうなんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。